林咲希(バスケ)の家族│亡き父親と育てた母親・2人の姉を徹底調査!

スポンサーリンク
アスリート

あと半年後に迫ったパリオリンピックの女子バスケ日本代表選手が発表されました!オコエ桃仁花選手や町田瑠唯選手、渡嘉敷来夢選手が外れる中、キャプテンに選ばれた林咲希選手を筆頭に金メダルへの決意が語られています。各競技の代表争いも激化し、ここから色々なスポーツで代表選手が決まっていきますね!

オリンピックが始まるまでに様々な選手を取り上げられればと思いますが、今回は女子バスケ日本代表のキャプテンに選ばれた林咲希選手について、ご両親姉妹について徹底調査をしました!

スポンサーリンク

林咲希(バスケ)の生い立ち

1995年3月16日に福岡県糸島市に生まれた林咲希選手は、小学校のときに雷山ミニバスケクラブでバスケを始め、糸島市立雷山小学校糸島市立前原中学校を経て、精華女子高校へ進学。その高校でインターハイに出場しベスト16に輝いています。

その後白鷗大学へ進学。様々な好成績を収めました!2019年には日本代表に初選出されてベルギー戦で代表デビュー、2021年のアジアカップ以降は日本代表のキャプテンを務めています!

熱量と楽しさが伝わる素敵な写真ですね!

スポンサーリンク

林咲希(バスケ)の両親(父親と母親)

林咲希選手のお父さんは『林豊樹(はやしとよき)』さんで、地元糸島市雷山で『雷山バスケットボールクラブ』を設立されています。競技経験者だったお父さんは同市のバスケットボール協会の会長なども務め、その影響で林咲希選手もバスケを始めたそうです!ただそのお父さんは53歳の若さで口腔底癌のため亡くなっています。林咲希選手の活躍はきっとお父さんにも届いているハズですね。

お母さんは殆ど情報が出て来ませんでしたが、本人のインスタで画像を見つける事は出来ました!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

林咲希(@h_kiki__7)がシェアした投稿

顔の輪郭が似ていて、林咲希選手の表情からも仲の良さが伝わってきますね!

スポンサーリンク

林咲希(バスケ)の2人の姉

林咲希選手には2人のお姉さんがいると噂されており、実際にインスタグラムでお姉さんが映っている写真が見つかりました!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

林咲希(@h_kiki__7)がシェアした投稿

ただそれ以外にお姉さんについての情報がリサーチしても見つからず詳細は分かっていません。写真を見ただけの推測になりますが、立ち姿から見るにもしかするとバスケットボールはやっていないかも知れませんね!妹だけジャージを着ている点や、立つときの重心が左右どちらに寄っているように見えるという根拠だけですが!

今後お姉さんについての新情報が入ったら更新していきます!

スポンサーリンク

まとめ

今回は期待が集まるパリオリンピックの女子バスケ日本代表のキャプテンに選ばれた林咲希選手について詳しくリサーチをしました!幼少期からお父さんの影響でバスケを始め、学生の時代から全国で活躍、今は日本代表のキャプテンになった姿をみたら、お父さんは間違いなく喜んでくれると思います。お母さんからの期待を背負って挑むパリオリンピック、皆で応援したいですね!期待してます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました