岡山天音の出身校一覧!生い立ちや地元・噂の父親について徹底調査!

スポンサーリンク
俳優・アイドル・モデル・声優

2024年1月6日のアナザースカイに俳優の岡山天音さんが出演されます。最近の作品だけでも『ミステリと言う勿れ』の下戸陸太役『こっち向いてよ向井くん』の武田元気役でドラマ出演するなど、個性的な演技で注目を集めている俳優さんですね!番組内では夏休みの思い出の場所やデビュー作のロケ地などを取材するようです。

今回は俳優の岡山天音さんの出身校や生い立ちや地元、噂のお父さんについて徹底調査しました!

スポンサーリンク

岡山天音の出身校一覧

岡山天音さんは実は中卒で高校に行っておりません。そこには中学3年生との時にテレビドラマへ出演して芸能界入りしただけでなく、中学時代は引きこもりで学校に行ってない期間が長かったことも高校に進学しなかった理由のようです。

明かされている出身中学校は東京都にある国立市立第二中学校です。

普通の公立中学校である事を考えると、この付近にある国立市立第二小学校か国立市立第三小学校のどちらかに行っていた可能性が高そうに見えます!

スポンサーリンク

岡山天音の生い立ちや地元

岡山天音さんの出身は『東京都国立市』と明かされています。国立市と言えば、日本が誇る超優秀大学の一橋大学のある地域です。

春には桜が満開になる”大学通り”はJR国立駅南口から一橋大学方面に向けて真っ直ぐに伸びる広い道路であり、「新東京百景」に選ばれ国立市のメインストリートになっています。

番組内でも特集される『中3で人生が変わった思い出の場所巡り』については名古屋が舞台のようです。東京都国立市で生まれ育ち、名古屋の地での経験が個性的な味のある演技に繋がっています。

ちなみに以前のインタビューでは本人がこのように語っていました。

「まともに学校に行ってなかったこともあって、“後がない”という危機感は常に感じていました。だから、どれだけ苦しくて過酷な状況になっても、その“後がない”という気持ちが自分を引き留めてくれていたんです。もしも普通に学校に通えていたら、間違いなく俳優を辞めていましたね」

岡山天音

生きづらかった幼少期から撮影現場で居場所を見つけ、相当な努力があったからこそ今有名俳優として活躍できているんですね。

スポンサーリンク

岡山天音の父親について

岡山天音さんについて調査をしていると「岡山天音の父親は俳優のきたろうではないか?」という噂がありました。

詳しく調べてみた結果、この噂はデマである可能性が高いです。というのもきたろうさんの実の息子さんは古関昇悟(こせきしょうご)という名前で芸能活動をされています。恐らく”顔が似ている”というだけで誰かがボヤいたのをきっかけに、WEB上で噂として拡散されてしまったのかも知れませんね!

ちなみに岡山天音さんのご両親は共に一般人で演劇のワークショップでの出会いが結婚のきっかけだったようです。しかし岡山天音さんが幼いころに離婚し、母親によって育てられたと語られています。

スポンサーリンク

まとめ

今回は話題の岡山天音さんをリサーチし、岡山天音さんの芝居の奥深さの背景を知ることが出来ました。今後色々な役を演じていく中で、どんな思いを持って役を演じているのかを考えながら見るのも面白いかも知れませんね!今後も陰ながら応援しながら最新ニュースを追っていきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました