佐藤駿(スケート)の両親(父親母親)画像!兄弟や生い立ちも徹底調査!

スポンサーリンク
アスリート

フィギュアスケート四大陸選手権にて、見事銀メダルに輝いた佐藤駿選手!金メダルは佐藤駿選手のライバルである鍵山優真選手と、日本人選手の大活躍でフィギュアスケートを盛り上げています!2004年2月6日生まれの佐藤駿選手は20歳の大学生!現在は明治大学に通っており、スポンサーにはエームサービスが着いています!大谷選手が今最も注目されている中、次のスター候補が続々と出て来ていて楽しみですね!

そこで今回は見事銀メダルに輝いた佐藤駿選手の両親兄弟生い立ちについて徹底調査をしてみました!

スポンサーリンク

佐藤駿(スケート)の両親の画像

佐藤駿選手の両親について職業や画像を調査した結果、確定した情報は得られませんでした。「お金持ちなのでは無いか?」という噂がSNSやWEB上に散見されてましたが、私のリサーチではそれが確定できるような情報は見つかっておりません。

フィギュアスケートと言えば「お金持ちがやる」というイメージがあり、楽器で言えばバイオリンなどの位置にあるスポーツです。レッスンの場所によっては月謝が3~4万円とかなり高額、スケート靴や衣装などの準備も実費と考えると、普通のサラリーマンや公務員では容易ではありません。そういった背景から「お金持ちなのでは?」という噂が立ったのかも知れません。

母親についても明確な情報は掴めませんでした。応援に行っているSNSや写り込んだ写真なども無く、少しそういった露出を気を付けているとしたらしっかり者のお母さんである可能性も高そうですね!

スポンサーリンク

佐藤駿(スケート)の兄弟

フィギュアスケートの選手には兄弟や姉妹がいるケースが高いと個人的に感じているのですが、佐藤駿選手は兄弟がいないという情報が濃厚のようです。これまで本人以外で身内の成績などが一切ニュースになっておらず、仮に兄弟がいた場合はW表彰台や入賞などの情報がある事がほとんどですよね。

ちなみに今回金メダルに輝いた鍵山優真選手とは同い年で、様々な大会で勝負する関係性でお互い切磋琢磨して成長してきたようです。SNS上にも二人のツーショットが上がっており、「まるで兄弟みたい」のようなファンからのコメントも上がっていました!

兄弟だったり、また少し違った関係性の二人で有りながら、これからも切磋琢磨して新しいゴールデンエイジを築き上げて欲しいですね!

スポンサーリンク

佐藤駿(スケート)の生い立ち

佐藤駿選手は2004年2月6日に宮城県仙台市で生まれ、5歳のときに両親とスケートリンクへ行ったのをきっかけにフィギュアスケートを始めたそうです。その後7歳になった2011年に東日本大震災を経験、数ヵ月間は関東へ拠点を移して練習をしていました。またその後一時的に仙台へ戻った後、父親の転勤で埼玉へ転居しています。

2019年の全日本選手権では総合得点第5位、2020年の全日本選手権でも5位、2021年では7位になり、2022年に一度痛めた方の手術をしています。2022年では4位に浮上し、今回全日本選手権ではありませんが四大陸選手権で見事準優勝に輝きました!

良い成績のときだけフォーカスしてみるより、これまでの戦歴や背景などを知った上で協議を見ると、今までより何倍もの感動を与えて貰えますし、心から応援できるようになりますよね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は四大陸選手権にて、鍵山優真選手に続き準優勝に輝いた佐藤駿選手の両親や兄弟、生い立ちについて徹底調査をしました!冒頭にも書いた通り20歳のアスリート2人が日本のフィギュアスケート界を引っ張ってくれていて、これからもどんどん若手アスリートが誕生してきます。若い人から沢山パワーを貰って、我々も目の前の仕事で更に経済を回していきたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました