世古口哲哉(町長)の家族は?美人嫁(妻)や子供(息子と娘)を調査!

スポンサーリンク
一般人

2024年2月7日、三重県明和町の町長である世古口哲哉さん(57)が交通事故で亡くなったというニュースが流れました。就任2期目の任期半ばの特報と、それまでの献身的な仕事への姿勢から無念の声が多く寄せられているようです。事故発生は午前5時20分ごろ、街灯が無い真っ暗な道で車のライト以外に明かりが無い道で起きた事故になります。『小学校の統合』など、残りの半期で成し遂げるビッグプロジェクトの存在もあり、職務代理を務める下村由美子副町長がコメントを残していました。

世古口哲哉さんの家族は当選発表の写真に写っているなど仲の良い家族のイメージがあります。そこで今回は世古口哲哉さんの家族について調査を行いました。

スポンサーリンク

世古口哲哉(町長)の嫁(妻)

世古口哲哉さんの奥さんは詳細まで公表されておらず、特定には至りませんでした。ただ地元新聞や関連記事の調査をした結果、地元のイベントに出席したりネット上での活動をサポートしたり、町長の仕事を陰で支えていたという噂を見つけました。

普通の仕事もそうですが、このような地域代表の職務となると奥さんの支えは何倍も必要になります。今回のニュースに寄せられたコメントから町長への期待が大きかったことが見て取れますし、応援されるという事は本人の努力以外にも周りの方の協力があった事は間違いないですね。そこには奥さんの努力がカナリ大きかったことが想像できます。

スポンサーリンク

世古口哲哉(町長)の子供(息子と娘)

2022年の町長選挙で満期を終えた世古口哲哉さんが再選したという記事に、2人のお子さんから花束を受け取る世古口哲哉さんの姿が残っていました。

伊勢新聞 より

画像から見るに20歳前後で大学生や新社会人かと予想されます。世古口哲哉さんが55歳の時の写真なので、35歳前後でお子さんを授かったと考えると自然な年齢ですね。お二人に関しては特に細かい情報は上がっていませんでした。学校や職業なども公表されていないため予想するしかありません。芸能人では無いため今後も情報がオープンになる可能性は低そうです。

スポンサーリンク

世古口哲哉(町長)の活躍

世古口哲哉町長は2022年の満期を終えた際の再選挙でも2位と圧倒的な差をつけて町長に当選しました!1期目をコロナ禍に見舞われ「やり残している施策もまだまだ多い」と語っており、2期目には道路の整備小学校の統合道の駅の設置など様々な課題を解決したいと語っていたそうです。第1期には財政調整基金を以前の1.75倍まで引き上げ、ふるさと納税も3年連続で12億円越え、3年のうち2回は県内でトップの成績を収めました。

町長になる前も大学卒業後は明和町役場に就職し、その献身的な姿勢から2014年には教育委員会事務局こども課の課長に任命されています。その後2018年に町役場を退職し、同年に町長に当選、今回も再選挙で2期目ということで期待が大きかったことが想像できますね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は突然の交通事故で亡くなってしまった三重県明和町の町長である世古口哲哉さん(57)のご家族について調査を行いました。詳細までは特定できませんでしたが、ご家族に対する悪い噂は一切なく、また職務の姿勢も高い評価を受けていたようです。このような方が交通事故で亡くなってしまうのは非常に残念なことですね。今回の事故の詳細はこれから調査を行うという事なので、しっかりとした原因の特定と、再発防止策を全国で練らないといけないと感じています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました